お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル・ライフ・サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル・ライフ・サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル・ライフ・サポート・メニュー

子犬の社会化について

2018.06.09(土)

6月にはいり、梅雨の季節になってきましたね。

今年の春から新生活を始めた方も、少し落ち着いてきた頃なのではないでしょうか。

新生活に合わせて新しく子犬を飼い始めたという方も多いかもしれません。

今日はそんな子犬にとってとても大事な社会化についてお話したいと思います。

 

そもそも社会化とはなんでしょうか?

一言で言うと、子犬が社会のルールを学ぶ時期です。

一般的に4~13週齢が社会化の時期と言われていますが、この前後の時期も同じく重要です。

この時期の前半が犬への社会化、後半は他の種類の動物(人など)への社会化が特に促進されます。

犬への社会化は、同腹犬や母犬と遊ぶことで多くを学びます。

よく子犬がじゃれあっているところを見ますが、じゃれあうことによってコミュニケーションの仕方を学んでいるのです。

 

 

人への社会化で重要なのは、いかに人と接触しているかということです。

この時期は是非色々な人と触れ合わせてあげましょう。

子犬が疲れない程度に、ご家族だけでなくさまざまなタイプの人と触れ合うようにしてみてください。

また、社会化はこの時期をすぎると全くできなくなるというわけではなく、少しずつ難しくなっていくと考えられています。

少なくとも成犬になるまではしっかり継続し、その後も少しずつでもずっと続ける気持ちで取り組みましょう。

 

人間社会の様々なものや人に慣れさせるために色々な場所にご褒美を持ってでかけてみてください。

コツは、いきなり遠出や刺激の強いところに行くのではなく、近場の静かなところから少しずつ慣れさせていくことです。

そういったところでご褒美をうまく使いながら練習していくといいですね。

 

また、是非行っていただきたいのがパピーパーティーに参加することです。

他の子犬や人、新しい場所に慣れる練習のできる絶好の機会です。

特に動物病院で開催されているものだと、子犬の頃から病院に慣れさせることができます。

今後病気や予防など、一生涯付き合うことになるのが病院です。

わんちゃんが喜んで行ってくれれば、いざ病気になったときも連れて行きやすいですよね。

また、その際に専門の先生からしつけに関して正しい知識を学ぶことができるため、おうちでのしつけにも役立ちます。

当院でもパピーパーティーを行っています。是非参加してみてください。

http://www.anil.jp/service.html#service06

 

子犬の時期をどう過ごすかによって今後の生活が大きく変わります。

わんちゃんとご家族が笑顔で暮らせるように、是非この時期を大切に過ごしてくださいね。

また、わんちゃんだけでなく子猫にとっても社会化はとても大切です。

次の機会に詳しくお話をしていきますので、よかったら参考にしてみてください。