お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル・ライフ・サポート

  • 泉区和泉が丘・アニマル・ライフ・サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル・ライフ・サポート・メニュー

子猫が来たら

2018.07.17(火)

 

梅雨が明け、夏らしい天気になってきましたね。

春から夏にかけては子猫が多く生まれる時期でもあります。

スタッフの家にも生後約2カ月の子猫がやってきました。

 

元気いっぱいの体重1kgの男の子です。名前はもろこし君です!

 

 

今日はそんな成長期の猫ちゃんについてのお話です。

 

子猫がおうちに来たら、まず適切な時期にワクチン接種が必要となります。

成長と共に、母猫の母乳からもらった免疫力は低下していきます。ワクチンを打つことにより、自分の免疫を獲得していくことで病気に対する抵抗力を上げていきます。

ワクチン時期は、2,3,4カ月齢で3回接種し、1歳齢で1回、その後は3年ごととなります。

もろこし君も、ちょうど1回目のワクチンが終わりました!

 

忘れてはいけないのは、ノミ・ダニ対策です。外にいく猫ちゃんだけでなく、ずっと家の中にいる猫ちゃんも、人や他の動物が連れて帰ってきたノミ・ダニに感染してしまう可能性もあります。ノミ・ダニが媒介する病気や寄生虫もいますので、一年を通してノミ・ダニ予防は行ってあげましょう。

 

それから歯についてのお話です。もろこし君も乳歯はもうほぼ生えそろい、3~7カ月齢にかけてだんだん永久歯に変わってきます。

わんちゃんだけでなく猫ちゃんにとっても歯周病などのお口のトラブルはとても多いです。

ぜひ小さな頃からお口を触るなどして、ゆくゆくの歯磨きの習慣に繋げていくと良いですね!

 

 

成長期の猫ちゃんにとって、現在の経験や習慣が今後の性格や生活に大きく影響してきます。

もろこし君も頻繁に病院にきて、ももちゃんやいろいろな人と触れ合ってます!

 

 

小さいころから病院に慣れておくと、もし病気などで病院に来る機会があっても猫ちゃんのストレスも少なくて済みますね。

ぜひ、体重測定などだけでもお気軽に病院に遊びに来てください!