お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル・ライフ・サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル・ライフ・サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル・ライフ・サポート・メニュー

2018.09.30(日)

涼しい日も続き、過ごしやすい時期になってきましたね。

外にお出かけもしやすい季節になってきたので、わんちゃんや猫ちゃんもお家でお留守番することも増えてきたのではないでしょうか。

お留守番が増えると、悪戯が増えてお困りの方も多いかもしれません。

 

わんちゃんや猫ちゃんはご家族の皆さんと遊ぶのが大好きです。

特に幼犬や幼猫は遊びながら色々学習するので、遊びはしつけのためにも大切なんです。

よく猫ちゃんはひとり遊びができるので遊びは必要ない、と思われがちですが、猫ちゃんも人と遊ぶのが大好きな動物です。

悪戯や問題行動の多くは、遊びを増やすことで解消されることが多いとまで言われています。

何か困っている行動などがあるのであれば、もしかしたらそれは遊びが足りないのかもしれません。

 

わんちゃんと遊ぶときはご褒美をうまく使ったり、おもちゃを使って遊ぶと良いですね。

遊ぶときのポイントは、ルールを決めることです。

遊びの始まりも、終わりも決めるのはご家族の方にしましょう。

ある程度遊んだら、わんちゃんが飽きる前に終わらせて、届かない場所におもちゃは保管します。

ご褒美を使って遊ぶのも、しつけの一貫になるので是非試してみてください。

おやつをゴングにつめて使ったり、お手やおかわりなど芸を覚えさせたり、色々な使い方があります。

遊びながらしつけができれば、楽しくできるので良いですね。

 

猫ちゃんも積極的に遊んであげてください。

猫じゃらしなどおもちゃを使って遊ぶようにしましょう。

わんちゃんと同じようにおもちゃは普段から出しっぱなしにするのではなく、遊ぶときに出すようにします。

複数用意しておき、ローテーションすると猫ちゃんも飽きなくて良いです。

置いておくタイプのおもちゃも定期的にローテーションするようにしましょう。

また、猫ちゃんもご褒美を使った遊びをします。

是非積極的にご褒美を使って名前を呼んだり、遊んであげてみてください。

 

特に留守の多い方はお家にいるときは積極的に遊んであげるようにしてあげましょう。

いっぱい遊んだらわんちゃんや猫ちゃんの寂しい気持ちも和らぎます。

もしそれでもなかなか悪戯や困った行動が収まらない場合は病院にお気軽にご相談ください。