お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル ライフ サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・メニュー

2021.01.01(金)

あけましておめでとうございます。
近年、様々な分野で多様性が求められていると感じます。
獣医療でも様々な選択肢が可能な時代になりました。さらにインターネットの情報が洪水のようにあふれています。
それらの情報を整理し、専門的な獣医療内容を解り易く説明する。
さらに、御家庭の様々な事情を配慮して「オーダーメイド」の治療法を飼い主様と一緒に作りあげてゆく。そのような姿勢をスタッフ全員で共有しながら仕事を進めてまいりたいと思います。
どのような事でも遠慮なくご相談ください。

 

院長
渡辺靖浩

2020.12.30(水)

「ご主人は最近、僕が近づくと息を止める。だから、僕は噛む。」というデンタルガムを噛んだポメラニアン目線のセリフが書かれた歯周病予防の某広告がありますが、考えた方の実体験なのでしょうか。発想の転換に脱帽しました。

今回は犬猫の歯周病についての内容です。

 

犬猫における歯周病の罹患率は3歳以上で75%以上と言われています。

その主たる原因は歯の汚れに始まります。食後の食べかすがそのまま残り、歯垢になり、それが3日程度放置されると歯石になります。歯石が蓄積されていくと歯の表面だけではなく、根本の方まで形成されていき、歯肉や骨にまで炎症を起こします。その状態が歯周病です。

歯周病になると、ただ口が汚い、口が臭いだけではなく、口の痛みによる食欲不振や、歯の根元に膿がたまり顔の皮膚が破けてしまう根尖膿瘍といった様々な症状を起こします。

また、歯周病は歯肉と骨の病気であるため全身に悪い影響を及ぼす可能性があります。

人では有名な話ですが、歯周病が糖尿病や肥満、骨粗しょう症などのリスクを高めると言われています。同様に、犬猫でも心臓病や腎臓病など全身に問題を起こす可能性があることが報告されています。

 

つまり、歯周病予防は口の問題だけではなく、全身の健康を保つことにもつながるのです。

付着した歯石はハミガキでは落ちないので比較的早い段階での歯科処置を行い、きれいな口腔環境を日常のケアによって維持していくことが大切です。

当院では麻酔下での歯科処置を行っております。麻酔をかける前には一般身体検査や血液検査、心電図検査などの麻酔前検査を行うことで、安全性を確認してから麻酔処置を実施しているため危険はきわめて少ないと言えるでしょう。

 

人でもハミガキをさぼると大変なことになるのは想像できますよね。口が汚いより、きれいな方が絶対良いはずです。

それは犬も猫も同じであり、日常的にケアしていくことが人と一緒に生活を送り、健康を守るうえで大切と言えます。

口腔ケア(オーラルケア)の方法やグッズなどもお伝えしておりますので、気になる方は是非スタッフへご相談ください。

2020.12.24(木)

2020年も残りわずかとなりました。

今年はコロナで生活が一変し気を張って過ごすことが多かった1年だったのではないでしょうか。

来院していただいた際には皆さまに沢山のご配慮、ご協力をいただき誠に有難うございました。

引き続き感染対策が必要な日々が続きますが、免疫力を高め乗り越えていきましょう。

 

ただいま当院では、お正月用のリボンを1個200円で販売しております(^^♪

可愛いリボンが沢山あるのでどうぞご覧ください♪

すぐにお付けする事も出来るので、ご希望の方はスタッフまでお声掛けください。

 

2020.12.12(土)

かわいい チャトラの兄弟が 新しい家族を探しています。

終生 可愛がってくれる 素敵な飼い主さん大募集です。

 

 

2匹とも ・男の子・20年7月頃うまれ・ワクチン済

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、お世話をしてくださっているお家で暮らしていますが

12/20(日)に行われる譲渡会に参加予定です。

ぜひ 会いに行ってみてください!!

 

 

また 御希望の方は アニマルライフサポートで待ち合わせの上 ご面会いただけます。

ご連絡お待ちしております。

 

 

年末年始に可愛いネコちゃんのお世話を始めてみませんか。

思い出に残る素敵な時間になるかもしれませんね。

 

 

2020.11.25(水)

1 2 3 4 5 6 28