お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル ライフ サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・メニュー

2019.07.06(土)

4月生まれの子猫ちゃん達の里親さんを募集します!

 

男の子

 

女の子

 

男の子       

 

3匹ともとっても人懐っこくてご飯もしっかり食べてくれます。

只今受付にて社会化勉強中です。

 

わんちゃんの診察に来院されたオーナー様の腕の中でまったり(*‘∀‘)

 

こんな感じで診察の合間などに抱っこ出来ます!

 

気になる方はお気軽にお問合せ下さい。

2019.07.03(水)

9月28日(土)29日(日)

JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2019

出席の為 臨時休診 とさせていただきます。

 

皆様には ご迷惑をお掛け致しますが ご理解のほど宜しくお願い致します。

2019.06.29(土)

パビーパーティー

 

今回は、高橋シュエルちゃんが参加。計 4 回のレッスンで色々な事を飼い主さんと学びました。

 

 

これからも頑張ってね❗❗

2019.06.18(火)

晴れているかと思いきや突然の雨でジメジメ…

天気や気温が不安定だと体調を崩しやすくなりがちです。

そんな今日は熱中症についてお話します。

人と違い犬と猫は体に汗をかきません。

真夏はもちろん気温が高いため注意が必要ですが、特に気を付けて欲しいのは湿度が高く暑さに慣れていない今の時期です。

 

犬の場合、足の裏の肉球に汗をかいたり、舌を出してハアハア呼吸をして体温調節をしています。

鼻が長い子よりも短い子のほうが呼吸し辛いため体の熱をうまく逃がすことが出来ず、熱中症のリスクが高まります。

また毛量が多い子も注意が必要です。

こまめな水分補給と散歩はなるべく早朝に行くようにしましょう。

夕方も日が沈んでいるので大丈夫と思いがちですが、日中の暑さがコンクリートなどにこもっていることがあるため、地面近くを歩くわんちゃんにとっては昼と変わらず暑いことも。

 

猫の場合も肉球に汗をかきます。

舐めて体を冷やすこともあります。

猫はもともと犬よりも暑さに強く、犬のように舌を出してハアハアすることはほとんどありません。

ハアハアしている場合は危険な状態と言えます。

家の中で30℃近くなっても平気な顔をしている子もいますが、気付かないうちに熱中症や脱水に陥ってしまうことも。

大丈夫そうに見えてもこまめな水分補給が必要です。

 

もし熱中症になってしまった場合、

・ぐったりしている、ふらふらする

・体がいつもより熱い(犬猫の平熱は38℃~39℃)

・息苦しそう、ヨダレが出る

…などの症状が出ます。

 

涼しい部屋に移動させ、特に首や脇、足の付け根などを重点的に冷やしてください。

落ち着いても突然急変することもあるので、必ず診察を受けましょう。

 

 

 

2019.06.15(土)

梅雨に入りジメジメとした季節になりました。

ワンちゃん達のお散歩も雨だと大変ですね。

最近は、お散歩にレインシューズを履いてる子もいるようです!

 

今日はトリミングに来てくれた子を紹介します。

ミニチュアダックスフンドのソラちゃんです✰

 

 

 

カメラ目線でバッチリ可愛い写真が撮れました。

 

笑顔の写真も撮らせてくれました(^^)/

今日もとってもおりこうさんのソラちゃんでした。

お疲れ様でした。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 18