お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル ライフ サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・メニュー

2022.02.19(土)

おかげさまで 沢山の方にご利用をいただき円滑に運用させて頂いております。

 

患者様からも

・待ち時間が減った

・混雑時でもお家で待機できる

・空いている日を選べる        等 うれしいお声を頂戴しております。

 

しかしながら、急患や急変等により ご予約をいただきましてもお待たせしてしまう事があり大変申し訳ありません。

今後もできる限りご予約通りに診療が進むようスタッフ一同尽力してまいります。

 

 

 

ご予約は、インターネットをご利用いただきますと 混雑状況の確認やキャンセル・変更等も

ご自分のご予定にそってしていただけますので大変便利かと思われます。

スタッフが看護業務へ専念できるよう、ネット予約にご協力頂けると幸いです。

2022.02.09(水)

先月に引き続き  狂犬病予防接種についてのお知らせです。

大切なお知らせですので 繰り返し掲載させていただきます。

 

 

システム変更に伴い

2021年度の狂犬病予防接種を1-3月に受けられる方は、その場で済証をお渡しすることができません。

病院で青い封筒に入った申請書をお預かりして保健所での手続きを行い

後日、病院から済証を郵送いたします。お時間が掛かりますのでご了承ください。

 

 

また、例年 新年度(2022年度)狂犬病予防接種は3月から可能でしたが

 

 

今年のみ、4月1日からとなりますのでご注意ください。

 

 

3月中にお役所からの封筒は届きますが 暫くお待ちいただきますよう宜しくお願い致します。

 

2022.02.03(木)

今日は、お家で簡単に猫ちゃんの尿チェックが出来る商品のご紹介です。

 

 

 

毎日猫ちゃんのトイレ掃除をしていると、いつもより濃い?血尿かな?と心配になる事があるかと思います。

 

そこで、見た目では分かりにくい血尿もご自宅でチェックでき、病気の早期発見につながる商品が『尿中ヘモグロビンチェッカー』です。

 

使い方はいつものトイレの砂に『尿中ヘモグロビンチェッカー』を撒くだけです(^^)/

とっても簡単☆

あとは、排尿後の『尿中ヘモグロビンチェッカー』の顆粒の色を確認します。

 

 

このように色の変化で血尿の有無が分かります。

血尿が見られる病気の一部として

*尿路感染症

*猫の下部尿路疾患で多い特発性膀胱炎

*尿路結石

*高齢猫での膀胱や腎臓の腫瘍(稀)

があります。

 

若い猫ちゃんに多い特発性膀胱炎は一度症状が起きると繰り返しやすく、またいつ血尿が出るかとご心配な方も多いと思います。

普段の健康チェック、病気の経過観察として使用してみてはいかがでしょうか。

開封後は1ヵ月有効で、1箱1980円(税込)です。

ちなみに、わんちゃんの尿にも使用可能です!排尿したあとにパラパラと数粒まくことで確認できます。

気になる方は、お気軽にスタッフまで(^^)

2022.01.18(火)

寒い冬の季節 ワンちゃんネコちゃんに、ホットカーペットや、ペットヒーター、こたつ、湯たんぽなどの暖房器具を使用することがあると思います。
一見安全に思える防寒グッズですが、ときに低温やけどの原因になることがあります。

 

低温やけどとは
体温より少し高めの温度(約44℃〜50℃)に同じ部分が長い間接触することで生じるやけどの事をいいます。
瞬発的な熱さや痛みがないため すぐには気付かない事が多いです。また、通常のやけどに比べて治りが遅く重症化や痛みが長期化しやすいやけどです。

やけどのひどさは熱源の温度とそれに接触していた時間で決まります。熱源の温度が低くても長時間接触していれば どんどん重症化してしまいます。

 

ワンちゃんネコちゃんの低温やけどは、お留守番の時に起こりやすいため家を長時間空ける際にはエアコンを使用することをお勧めします。それが難しい場合は以下の事に注意して下さい。
○ヒーターや湯たんぽを使用する際は、カバーや毛布などで包む。
○タイマー機能が付いている場合は利用する。
○サークルなどの限られた場所の場所はペットが逃げられる場所を用意する。
○幼犬や老犬または病気などで自ら動けないペットは こまめに身体の向きや位置を変える。

元気であっても長時間暖房器具の近くで寝ている時は あえて動かすようにする。

 

ワンちゃんネコちゃんは全身被毛で覆われているため、飼い主さんがやけどになかなか気付けない事もあります。長時間暖房器具に接した場合は、こまめに毛をかき分けて皮膚のチェックをしてあげて下さい。
何かありましたら当院にご相談下さい。

2022.01.11(火)

システム変更に伴い

2021年度の狂犬病予防接種を1-3月に受けられる方は、その場で済証をお渡しすることができません。

病院で青い封筒に入った申請書をお預かりして保健所での手続きを行い

後日、病院から済証を郵送いたします。お時間が掛かりますのでご了承ください。

 

 

また、例年 新年度(2022年度)狂犬病予防接種は3月から可能でしたが

 

 

今年のみ、4月1日からとなりますのでご注意ください。

 

 

3月中にお役所からの封筒は届きますが 暫くお待ちいただきますよう宜しくお願い致します。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 39