お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル ライフ サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・メニュー

2023.09.22(金)

こんにちは!

改めまして、こつぶです✋。

『脱!涙焼けトラブル!』は見て頂けたでしょうか。

今回の投稿では、こつぶの涙が止まらない一番の原因である、下眼瞼の内反乱生睫毛についてお話させて頂きたいと思います!

 

まず、下眼瞼の内反についてです。

下眼瞼の内反とは、その名の通り下瞼(したまぶた)が内側に反り返っている状態のこと。

これは先天的なもので、手術をしない限りずっと付き合っていかなければならないものとなります。

 

下眼瞼の内反が起きると、必然的にまつ毛の生え際が眼球に接触します。

そうすることで、眼に刺激があたえられて私たちと同様に涙が出ます。

この状態が24時間継続されるため、こつぶは涙が止まらないのです。

 

 

 

もう一つ、乱生睫毛についてです。

乱生睫毛とは、いわゆる【逆さまつ毛】と呼ばれるもの。

まぶたには問題ないが、毛根からのまつ毛の生え方がいびつで本来ならば外向きに生えるはずのまつ毛が内向きに生えてしまう状態で、これも先天的なものとなります。

 

上の写真を見てもらうと、まつ毛が一本だけ内向きに生えているのが分かります。

これが乱睫生毛と呼ばれるものです。

これは手術でどうにかなるものではなく、涙を誘発する刺激物であるまつ毛を抜くことが有効的とされています。

(まつ毛を抜いてもまた生えてくるため、定期的なまつ毛抜きが必要となります。)

 

 

この写真の白目にかかる毛は、乱世睫毛ではなく目頭の毛です。

こういった毛も無くしてあげることが大事になってくるんですね…

 

こんなに小さなまつ毛も、正常な場所ではなく瞼の内側に生えているため涙を刺激する大きな原因となります。

(この毛が想像していたまつ毛よりも固く、チクチクしていてびっくりしました!)

 

 

このまつ毛を抜く治療、また鼻涙管洗浄を定期的に行うことで、涙を刺激する原因を排除し、涙のつまりを改善し、涙焼けをなくしていくのです。

 

 

 

 

 

今ではこつぶはこんなにも目周りが綺麗になりました!

 

 

おうちの子の涙焼けが気になるけど、何をしたら良いか分からない・・・

また、市販の涙焼けケアを試してるけどあまり効果が見られない・・・

など、涙焼けの改善に悩んでいる方は是非お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.09.22(金)

いまや3歳以上の犬・猫の8割以上が歯周病と言われています。

おうちのわんちゃんネコちゃんのお口ケア、みなさんどうされていますか?

なかなかお口を触らせてくれない・・・奥の方が磨けない・・・

咬まれてしまう・・・・などなど、悩まれている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで本日は、お口の健康をサポートする新しい商品を紹介します。

 

LION PETKISS オーラルケア・サプリメント

 

ペーストタイプですので、そのまま舐めることもお食事にかけて与えることもできます。

歯磨きが苦手なワンちゃんネコちゃんでも、美味しくお口ケアが出来るのは良いですよね!

 

 

*このサプリメントがお口の中にとどまっている方が効果がありますので、

歯磨きと併用する場合は、時間をあけてから歯磨きをしてあげて下さい。

 

5g 28包入り 3,278円(税込)

当院でも販売中です。

サンプルもお渡しできますので、お気軽にスタッフへお声がけくださいネ!

 

 

2023.09.02(土)

今年の夏は猛烈な暑さでしたね。ようやく、秋の足音が聞こえてきそうでしょうか。

猛暑だった今年の夏を乗り切った猫ちゃん達に今年も

血液検査キャンペーン(9~12月)のお知らせです。

 

★ ベーシックコース(血球計算・血液化学検査・腎機能バイオマーカー)6600円(税込)

 

若齢~中齢の猫ちゃんにお勧め

※ バイオマーカーとは体液中の物質を測定し、病気や治療反応の指標となる物質です。

病気の存在や進行度、治療の効果を判定する指標の一つとして用いられます。

★ シニアコース(ベーシック+電解質+甲状腺ホルモン測定)9350円(税込)

 

甲状腺ホルモンの値を測ることで、高齢(10歳以上)の猫ちゃんに多い甲状腺機能亢進症という病気を発見することができます。

甲状腺機能亢進症では、

体重減少・多食・多飲多尿・嘔吐・下痢・被毛の粗剛

などの症状がみられます。

一般的に食欲が増しますので 食欲があるから安心・・・というわけではありません。

なんだか痩せてきた・・よく吐く・・下痢をする・・といった猫ちゃんにお勧めです。

 

★  オプション:NT-Pro BNP(心臓バイオマーカー測定) 5500円(税込)

心臓に負担がかかると上昇してくる数値で、かくれた心臓病を見つけることができます。

特に猫ちゃんでは、「心筋症」という心臓の筋肉の病気が隠れていることがあり、無症状であることも多いと言われています。この心筋症はやっかいなことに通常の診察(身体検査、聴診など)だけでは見つけることが難しいため、バイオマーカーを測定することで早期発見や治療に繋がります。この病気は純血種(特にメインクーン、ラグドールなど)に多いと言われていますが、ここ最近では猫種に関係なく認められ、また年齢を問わず発生が認められています。

発症すると心不全をおこしたり、血栓症の原因にもなるため早期の発見が推奨されます。

 

各健診コースには別途 身体検査代1100円(税込)がかかります。

 

御希望の方はご飯を食べずにお越しください。

 

 

 

また、当院ではCATドックもお勧めしています。

血液検査だけではわからない病気もあります。人と同様に猫ちゃんも年齢をかさねると病気も増えてきますので、特に10歳以上の高齢の猫ちゃんはぜひご検討下さい。

 

 

ネコちゃんの1年間は、人の4年分と言われています。

年に一度は身体検査や血液検査などの健康診断などを行い病気の早期発見をしてあげましょう。

 

キャンペーン実施中のこの機会にぜひご活用ください☆

2023.08.29(火)

この夏は沢山のペットホテルをご利用頂きありがとうございました。

2019年以来のにぎわいでした。

色んな事が通常に戻ってきたのかな。と感じます。

 

ペットホテルを利用する場合、ご家族も動物達も不安があるかと思います。

今回は少しではありますがペットホテルについてのお話です。

 

当院ではペットホテルをご利用される時は同意書をご一読いただきサインをいただいております。

今までご利用いただいていた方にもお願いしております。

ホテル同意書

 

お預かり中は朝と夕方の1日2回、当院のウラにあるランに1頭ずつ出ます。(犬のみ)

ランで排便、排尿を済ませます。※1頭毎に掃除をしております。

中には環境が変わりランでは排泄出来ない子もいるので、その際は安全に考慮しながら、お散歩に行く事もあります。

      

 

毎日の体調管理は1頭ずつ管理表があり、その日の食欲 排泄の様子 投薬の有無などが、スタッフ全員が見て分かるようにし、体調の変化が見られた場合には適宜、対応出来るようにしております。

 

お家に帰った後に体調を壊してしまう子もいるので、お家でも様子を見てあげて下さいね。

ペットホテルをご利用の際は多くの方に気持ちよく過ごしていただけるように、時期に関係なく1年を通して、ワクチン ノミダニ予防 必要な時期にはフィラリア予防をしていただく事をお願いしております。

 

 

お盆や、年末年始はペットホテルのご利用がとても増える時期です。ご利用予定の方は早めのご予約をお願いします。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 51