お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル ライフ サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・メニュー

2018.12.27(木)

下記の日程で休診とさせていただきます。 ご協力お願い致します。

2018年 12月31日 (月) 休診日

2019年 1月 1日 (火) 休診 (午前中のみ急患受付)

    1月 2日 (水) 休診 (    〃    

    1月 3日 (木)  休診 (    〃    )

     4日(金)より 通常通りとなります。

✰ホテルの出入りについて AM9:00~12:00 PM18:00~19:00

の間となっています。

 

 

2019年1月より受付時間を変更させていただきます。

 午前 9:00~11:30まで

午後  15:00~18:30まで

皆様のご協力よろしくお願い致します。

2018.12.27(木)

今回は、シャンプーでいらしたミミちゃんをご紹介させていただきます(^▽^)/

 

 

いつも爪切りやシャンプー、ドライヤー、カットと最後まで嫌がらずにやらせてくれるとてもお利口さんなミミちゃんです♡

もうすぐお正月も近いので、お正月リボンにしてみました🎀

 

 

 

 

 

皆様、今年も一年間ありがとうございました!

来年もお会いできるのを楽しみにしております。

よいお年をお迎えください。

 

 

 

2018.12.16(日)

寒い日が続きますね。体調を崩さないように気をつけてください。

今日は犬の子宮蓄膿症についてお話します。

子宮蓄膿症とは避妊手術をしていない高齢ワンちゃんに多く、子宮内に大腸菌などの細菌感染がおこり、膿がたまる病気です。場合によっては子宮破裂による腹膜炎、細菌の毒素による敗血症により死に至るケースもあります。症状は多飲多尿、元気・食欲の低下、嘔吐、腹部膨満など認められます。また開放性の場合は陰部から膿の排出が認められますが、閉塞性の場合には認められません。

身体検査、血液検査、レントゲン検査、超音波検査などによって診断します。症状があり超音波検査において子宮内に液体貯留が認められた場合には子宮蓄膿症の可能性が高いです。治療は手術によって子宮と卵巣を摘出することが第一選択となります。

もしワンちゃんの陰部から膿が出たり、出血がいつもより長く続くなどの疑わしい症状が認められた場合には早めの受診をおすすめします。

 

 

2018.12.11(火)

先日モモにクリスマスプレゼントを頂きました♪

 

とっても可愛いプレゼントです!

 

プレゼントをして頂いたご家族はとても温かな優しい方たちで
いつも可愛がって頂きモモはとても幸せです。

 

早速遊んでましたー!

 

おもちゃから音が鳴ってびっくりしてます 笑

 

 

素敵なプレゼントありがとうございました。

 

2018.11.15(木)

まん丸おめめがチャームポイントなローラちゃんです♡

 

とても人懐っこくてしっぽをプリプリふって近寄ってきてくれます♪

しっぽは先っぽ丸く、足先は汚れやすいのでバリカンでスッキリ短くしています🐾

 

 

先日いただいたお花が満開になりました!とてもきれいですねぇ♪

風邪が流行っていますのでみなさんお体大切になさってください(#^^#)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 15