お知らせ・ブログ|泉区和泉が丘の動物病院なら、アニマル ライフ サポート 藤沢市からもアクセス良好

  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・電話
  • 泉区和泉が丘・アニマル ライフ サポート・メニュー

2022.01.18(火)

寒い冬の季節 ワンちゃんネコちゃんに、ホットカーペットや、ペットヒーター、こたつ、湯たんぽなどの暖房器具を使用することがあると思います。
一見安全に思える防寒グッズですが、ときに低温やけどの原因になることがあります。

 

低温やけどとは
体温より少し高めの温度(約44℃〜50℃)に同じ部分が長い間接触することで生じるやけどの事をいいます。
瞬発的な熱さや痛みがないため すぐには気付かない事が多いです。また、通常のやけどに比べて治りが遅く重症化や痛みが長期化しやすいやけどです。

やけどのひどさは熱源の温度とそれに接触していた時間で決まります。熱源の温度が低くても長時間接触していれば どんどん重症化してしまいます。

 

ワンちゃんネコちゃんの低温やけどは、お留守番の時に起こりやすいため家を長時間空ける際にはエアコンを使用することをお勧めします。それが難しい場合は以下の事に注意して下さい。
○ヒーターや湯たんぽを使用する際は、カバーや毛布などで包む。
○タイマー機能が付いている場合は利用する。
○サークルなどの限られた場所の場所はペットが逃げられる場所を用意する。
○幼犬や老犬または病気などで自ら動けないペットは こまめに身体の向きや位置を変える。

元気であっても長時間暖房器具の近くで寝ている時は あえて動かすようにする。

 

ワンちゃんネコちゃんは全身被毛で覆われているため、飼い主さんもやけどになかなか気付けない事があります。長時間暖房器具に接した場合は、こまめに毛をかき分けて皮膚のチェックをしてあげて下さい。
何かありましたら当院にご相談下さい。

2021.11.16(火)

 

本日はフィーディングサポートの紹介です。

 

こちらは高栄養で作られているので少量でもカロリーが取れ、ごはんをなかなか食べてくれない高齢犬のワンちゃんにもおススメです。

パッケージの中にはフレーク状で入っていてそのままごはんに振りかけて食べることも出来ますが、水を加えることによって様々な形状に変化させることが可能です。

 

 

 

 

 

水を少なめに混ぜるとお団子状に丸めることができ、お薬を包んであげるたりすることができます。

 

 

水の量を増やすとどろっとしたおかゆ状になりごはんの味付けなどに最適です。

 

 

さらに水の量を増やすとスープのようにさらさらになり、固形物が食べられない子の流動食にもなります。

 

一袋に200g入っていて940円(税抜き)です。

サンプルもありますので気になる方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

 

 

 

 

2021.04.11(日)

現在当院にていろいろな種類を取り扱っているちゅ~るですが、

わんちゃん用【エネルギーちゅ~る(低リン低ナトリウム)】と

ねこちゃん用【エネルギーちゅ~る(phコントロール)】が新しく発売になりました👏

 

わんちゃん用【エネルギーちゅ~る(低リン低ナトリウム)】は当院で扱っているエネルギーちゅ~るとりささみ味と比べ、リンが約30%減ナトリウムが約65%減となっています。

腎臓病になってしまうとエネルギーを沢山消費してしまい痩せてしまう子が多いので、こちらのちゅ~るは一般的なちゅ~るに比べカロリーが2倍あるので腎臓病の

わんちゃんにおすすめのちゅ~るとなっています(#^^#)

 

 

 

ねこちゃん用【エネルギーちゅ~る(phコントロール)】はアミノ酸とミネラルのバランスを調節することによって、尿のphをコントロールできるちゅ~るになります。

 

尿のphが正常値から外れると結晶や結石ができやすくなります。

結晶や結石が出来ると尿の出が悪くなり、長い時間トイレに籠る子や、血尿が出てしまう子もいます。

 

また結石が詰まってしまい尿閉を引き起こしてしまう事もあります。

このちゅ~るは尿疾患を持っている子や、すでにphをコントロールするようなご飯を食べている

ねこちゃんにおすすめです。(=^・^=)

 

どちらのちゅ~るも88円(税込み)でお買い求めいただけます。

気になった方やお買い求めの場合はお気軽にスタッフまで(^^)/

2021.03.09(火)

ノミ・ダニの予防

暖かくなってきましたので、ノミ・ダニの予防を始めましょう。
ノミは10℃以上あれば繁殖しますので、冬でも家の中では生きられます。

先日もノミがついてお困りのご相談がありました。

ノミは吸血するだけではなく、以下のような病気も引き起こしますので

早くからの予防をお勧めします。

またダニの吸血により感染する、生死にかかわる人獣共通感染症が確認されています。

 

【ノミによる病気】

○ノミアレルギー(皮膚炎)

○ヘモプラズマ症 (貧血)

○瓜実条虫(消化管寄生虫)

○吸血による貧血  (特に子猫)

※人にも猫引っ搔き病などの病気を運びます。

ノミの住処

 

 

【ノミ・マダニの予防駆除薬】

外用タイプ
◉マイフリーガード(効能1ヶ月)
◉ブラベクト   (効能3-4ヶ月)

 

内服タイプ
◉ネクスガード  (効能1ヶ月)
◉クレデリオ   (効能1ヶ月)
ワンちゃんネコちゃんに合わせてお選びいただきます。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

 

4月末からフィラリアの予防も始まります。
フィラリアとノミ・ダニを一緒に予防出来る薬もありますので、ご相談下さい。

2020.09.16(水)

先日 院長の誕生日をスタッフでお祝いしました。

大きなケーキを皆でおいしくいただきました。

院長 お誕生日おめでとうございます。素敵な一年になりますように。。。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6